セントレア

シンガポール航空 A380 in セントレア

2007年10月に就航して以来、一度も見たことが無かったエアバス A380。セントレアへはダイバートで2度程降りたことがあり、またシンガポール航空就航25周年を記念して2014年には定期便の機材変更ということで飛来したことがありました。

なかなか時間が取れず見に行くことが出来ませんでしたが、今年も定期便の機材変更で飛来することになり、なんとか時間を取りようやく撮影しに本日行くことが出来ました。

No1初めて見た感想は「やはり、でかい!」の一言です。真ん中の画像で後方のB777やアントノフAn124が小さく見えます。本日の機体は標準塗装でしたが、8月10日に飛来した機体は特別塗装機であったようです。

尚、シンガポール航空が開設している路線で、シンガポール-成田-ロサンゼルス便を、今年の10月23日からB777-300ERへ機材変更するとのこと。日本へ飛来するA380の数が減り寂しくなります。

また、ANAが沖縄便にB788を投入していたので、久しぶりにANAカラーのB787を見ることが出来ました。No2

| | コメント (0)

久しぶりのセントレア

昨年の9月以来のセントレア訪問となりました。

タイ航空がB788で乗り入れていますので写真を撮りたかったのですが、GW期間中に時間を取れるのは今日しかなく、生憎の運休日でしたが訪問してきました。まァ、他に収穫がありましたので「良し!」のセントレア訪問でした(゚▽゚*)。

Jalb787JALのB788はバンコク便となりました。

A340が好きな私にとって、いつもA332で乗り入れているフィンランド航空がA343で来ていてくれましたので収穫となりましたFina343

| | コメント (0)

JAL B787 in セントレア その2

B787昨年の5月に訪問して以来、ご無沙汰であったセントレア。ようやく訪問できましたヽ(´▽`)/。今年の3月末より就航していたJAL B787 を画像に納めることが出来ました。セントレアでは、今まで3度ほど見ていましたが、セントレアへ乗り入れている定期便としてではありませんでした。今年も5月に仕事でセントレアよりANA機を利用したときに見ましたが、通りすがりのワンショットでした。撮影をしにセントレアを訪問し画像に納めることが出来たのは今回が初めてです(*^-^)。

Photo_2今回のセントレア訪問は、ヴェルハイの慣らし運転を兼ねて行ってきました。最近の車は慣らし運転が不要で、メーカーさんも新車時に研磨剤が入ったエンジンオイルを入れていません。ディーラーさんからも「慣らし運転は不要で、ブン廻した方がいいですよ!」と聞いてましたが、やはり、いきなりブン廻して走ることには抵抗がありました。往復300km程、コンスタント・スピードで走ったので「少ないけど、いきなりぶん回すよりいいかなァ~ッ」と。すでに通勤などで800km程走ってました。その内、エンジンをかけて走ったのは6割ほど。エンジンをかけて加速し3000rpmまで回転が上がったところでエンジンを停止させEV走行の繰り返し。水温も60~80℃くらいです。それように造ってあるとは思いますが「ハイブリット車は、燃費等の環境にはいいだろうけど、エンジンには良くないだろうなァ~ッ」と思いつつ走ってます。

| | コメント (0)

JAL B787 in セントレア

Jalb787ja827j JALが所有するB787はすべて国際線仕様。JALは、この国際線仕様機を使って、今年の3月30日からセントレア<=>成田間の国内線に2往復就航させています。

なかなか時間が取れなく、セントレアへ訪問&撮影出来ずにおりましたが、仕事の関係で、セントレア<=>函館間をANA機で往復することになり、通りすがりの撮影チャンスと期待しておりました。行きは微妙なタイミングで撮影出来ませんでしたが、帰りには撮影出来ました。

JAL B787機による唯一の国内線就航路線となっております。出来るだけ早く時間を取り、本格撮影しに行きたいと思ってます。

撮影日:2014-05-23

| | コメント (0)

D7100 in セントレア

FinnairD7100をもってセントレアへ訪問しました。さすがにこどもの日とあって家族連れが多かったですね。

D200、D300とアッサリ系の画像であったNikon機。D7100はD100に近いコッテリ系で色乗りもいいです。コッテリ系が好きな私にとっては、いい傾向です(゚ー゚)。

Philippinまた高感度特性もグー。今まで私にとってはISO400までが実用レベルでした。D7100はISO1600まで行けます。

迷いに迷ったポストD300ですが、ベストな選択であったかもしれませんね。まァ、D300発売後5年経過しておりますから高感度特性が良くなっていて当たり前かもしれませんが・・・。

今回から、望遠をTAMRON SP AF200-500mm F/5-6.3 DiLD(IF)へ戻しました。以前、使用しておりましたが、200mm以下がないと撮影につらくSIGMA 50-500mmへ変更しておりました。絵としてはTAMRONの絵の方が好みにですし、解像度もTAMRONの方が若干いいように思います。今後はNikon 70-200VR+テレコンX1.7にての撮影を主体とし、TAMRONは航空ショー用という使い方にしようと考えてます。

B787今回のセントレア撮影訪問で、予期せぬ収穫がありました。1月16日のバッテリー発煙不具合発生後、飛行停止となっておりましたB787ですが、修改後のテスト&慣熟と思われる飛行でセントレアへ飛来しました。

何かと賑やかなB787ですが、一日も早く信頼の翼となってほしいものです。

| | コメント (0)

2012年国際航空宇宙展 in Centrair

Ja2012no1数年に一度、開催される国際航空宇宙ショー。今年は愛知県で10月9日から10月14日の日程で開催されました。会場は名古屋港のポートメッセ名古屋&セントレア。セントレアでは航空機の地上展示があるとともにブルーインパルスの飛行もあるので訪問してきました。

会場には民間機や自衛隊機が展示されており、またエプロンJa2012no2の特設会場ということもあり、いつものセントレアとはひと味違う撮影が出来ました。

Ja2012no3エプロン内の特設会場の横では、通常通り定期便が離発着しており、名古屋空港以来の距離で旅客機の撮影が出来ました。

ブルーインパルスも、10分程で5演目の飛行を行い、セントレア初飛行を行いました。

Ja2012no4Ja2012no5


| | コメント (0)

久しぶりのセントレア

1 ここのところ、MR-Sへ部品を付けたり調整したりで忙しくかったのですが、昨日、昨年7月以来10ヶ月ぶりにセントレアへ訪問しました。朝高速道路で5km20分程の渋滞に巻き込まれましたが、終日天気も良く絶好の撮影日和でした^^。JAL機が少なくなり寂しかったりもしましたが、その分、貨物機が楽しませてくれました。EVERGREEN CARGOが2機飛来したり、またこの日の目玉となったNCA機(ノーズ・カラーがグリーンの機2 体)が5回程タッチ&ゴーをする等今までにない日となりました。NCA機は結局2機飛来しました。1機はトレーニング、もう1機はカーゴ運搬であったようです。2機目が飛来したときはFinal のDecision Hight になっても ANAのB3が離陸していかずRun Way が Clear にならなかったので NCA機が Go Around するなど見せ場もありましたw。

4 18時過ぎにフィリピン機が到着するのを見届けて家路につきました。今回の目的であったエディ・ハド航空は時刻表を見間違え飛来しなかったため、また今度となりました^^;。

3 サス・キット交換後、初めての遠出&高速走行となったMR-S。リアーのセッテング(キャンバー深め&トー・イン浅め)の為、若干ワンダリングが出てました。フロントも直進性がイマイチでした。が、横風でふらつく等なく、また舗装の痛みからくる細かい凹凸は良く拾いますが、橋などの鉄板を引いた繋ぎ目やマンホール等の段差は良く吸収しておりマズマズ。これでタイヤを乗り心地のいいタイヤにすれば、まァ問題なしの足廻りになるかと思います。購入したままの足廻り(純正サス&ショック)の頃はよく右方向に流されており「どんなアライメントになっていたんだろォ???」と思います。事故車でもなく縁石等にぶつけた跡もないんですが・・・。200Km程走ったこの日ですが、早くリアーのキャンバー角を何とかしたいですね^^。

| | コメント (0)

久しぶりの吉報

Etihadセントレア関連で久しぶりにいい情報が舞い込んできましたね(゚ー゚)。来年2月2日よりアラブ首長国連邦(UAE)アブダビ首長国アブダビに本拠地をおくエティハド航空がセントレアへ乗り入れます。当初週4便が3月27日より週5便へ増便となります。自動車業界の業績悪化のためエミレーツ航空が撤退し、セントレアに乗り入れている航空会社にイマイチ興味を削いでいました。自動車業界の業績にも日が見えだしてきたところでエミレーツ航空復活を望んでいたのですが、同じ中近東の航空会社であるエティハド航空が乗り入れることになりました。暖かくなりだした頃にセントレアへ訪問するのが楽しみとなりました(*^-^)。

画像はAIRLINERS.NETより借用しておりますm(_ _)m

| | コメント (0)

久しぶりのセントレア with D300

Cent1 毎年、この時期には訪問しているセントレア。今週の7月20日に訪問しましたが、帰宅したのが夜9時過ぎでサンプルを現像するのに精一杯で寝てしまいました(゚ー゚;。今日、やっと画像の整理が出来ましたw。今年は、いまだに梅雨が明けず20日の月曜は何とか天気が良さそうなので出かけましたが、太陽が見えていたのは11時頃まで。その後は薄日が差す程度・・・。Cent5 でも何とか撮影は出来、また収穫もありました。D300をもって行った初めてのセントレアでしたが、やはりD200とは違いますね^^。発色はニコンの色ですが解像度が上がった分、納得のいく画像になります。

本日の収穫。

Cent4 微かに期待していたNW便のDELTA機。Landing時はトイレに行っていたので撮影できませんでしたが、Lanp Out&Take Offは撮影できました。DELTA機を見たのは、名古屋空港当時L1011で乗り入れていた頃以来です。

Cent2_3 シンガポールのA330-343X「9V-STH」。6月よりそれまでのB773と機材チェンジして乗り入れています。 新造機はいいですねェ~ッヽ(´▽`)/。

Cent3 CHAINA AIRの特別塗装機 。オリヂナル塗装は地味ですが、こんな塗装もいいですねw。

Cent6

そしてKalitta Air のB747-246B/SF。もともとはJAL機で「JA8169」。JALのカラーリングの後も残ってましたw。

Cent7 今回の訪問時のD300テスト。ISO800にて撮影しました。意外にノイズ量が多かったです。5月の鈴鹿サーキットで撮影したときは良かったのですが、なぜかしら今回は・・・。この撮影条件ではダメなんですかねェ~ッ。

| | コメント (0)

今年初めてのセントレア訪問

0903211 バタバタしていた仕事の区切りがついたので3連休を利用し、今年になって初めてセントレアへ昨日訪問しました。快晴、最高気温16℃、微風、午後から南の風と絶好の撮影コンデションで、また収穫もありましたヽ(´▽`)/。左の画像はウイングレットを装着したNWのB757。燃費対策で後付けしたものですが、後付けはランデング時の衝撃荷重が加わり主翼によろしくないとか・・・。もちろん、主翼の強度対策は施してあり問題ないはずですが、意見が分かれるところです。0903212_2 右の画像はアシアナ航空のA330。「どうせB6だから・・・」とカメラを構えておりませんでしたが、着陸直前に「あれ?」っと慌ててカメラを向けました(^-^;。アシアナ航空のA330は、PW4164を装備した-300で、CF6のリバーサーを見慣れた目には違和感がありますねw。

0903213 そして、もう見ることが出来ないと思っていたフォッカー50。カラーリングはANAカラーのままですがマーキングは消してあり、登録記号も上書きしてある状態。売却前の整備は終了し引き渡しを待っているものと思われます。売却先はヨーロッパの航空会社のようで生まれた地方へ帰って第2の人生です(*^-^)。

今日が最後の撮影となると思っていたエミレーツは急病人が出たとのことで到着が0903214_2 20時頃に変更であったため、フィリピン航空がランプインするのを見届けて帰路につきました。

エミレーツ航空のA340が見られなかったのが残念でしたが、久しぶりにセントレアでの撮影を満喫出来た一日でしたね(o^-^o)。

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

その他 | セントレア | デジカメ | 航空機