« 2017年、F1シリーズ開幕 | トップページ | 2017年F-1ワールドチャンピオンシリーズ終了 »

さよなら、セスナ172

172_2昭和28年5月、単発のセスナ170シリーズ機2機とベル47ヘリコプター1機で創業を開始された中日本航空さん。
ベル47ヘリコプター(農薬散布機)は、スピード化による時代の波とともにベル206(通称ジェット・レンジャー)へバトンタッチし姿を消しておりました。

セスナ170シリーズは、宣伝飛行等で活躍しておりました。
昨今、騒音問題等で宣伝飛行も少なくなり、3月末でもってリタイヤする事となったようです。
時代は、小型機、特に双発機はジェット・エンジンまたはタービン・エンジン機ばかりとなってきており、この時代の波とともに、レシプロ機は姿を消していきます。

私が、初めて飛行機に乗ったのも中日本航空さんのセスナ機でした。高校1年生の時の夏で友人2人とセスナ177型機(通称:カージナル)JA3403号機にて30分ほど遊覧飛行をしました。時代の流れとは言え中日本航空さんのセスナのレシプロ機がなくなるかと思うと寂しくなる気がします。

画像は、4月14日にラストフライト・セレモニーをする中日本航空さんのセスナ172Pです。

|

« 2017年、F1シリーズ開幕 | トップページ | 2017年F-1ワールドチャンピオンシリーズ終了 »

航空機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2017年、F1シリーズ開幕 | トップページ | 2017年F-1ワールドチャンピオンシリーズ終了 »