« F-1開幕戦  バーレーンGPは、延期or中止 | トップページ | M9.0の東北地方太平洋沖地震 »

M8.8の大地震

3月11日14時46分過ぎ、午前中から前かがみで事務仕事を続けており一区切りついたので背筋を伸ばす姿勢にして1分もしない頃、なんだかフラ~ッ。「ん?姿勢を変えたからかな・・・」と思い姿勢を正しました。それでも、なんだかフラ~ッ。「あれ?」。何度、姿勢を変えてもフラ~ッ。事務の女の子が「アッ、揺れている!」。この一言で、事務所にいた人間全員が自分の体調が悪く目まい等がしたのではなく地震であることに気がつきました。すぐに休憩室のTVをつけ、ネットにて地震の状況掌握。「震源地は宮城県沖。最大震度7」のプロット。「大変なことになったなァ~ッ」と思いました。

今回の地震により被災された方々にお見舞い申し上げます。また、現在テレビで「200~300人の死者を確認、多くの方が行方不明」と出ておりますが、まだまだ被害は大きいと思います。日本国内観測史上最大となるM8.8,7mを越える大津波が発生した今回の地震。明日以降、被害状況が確認されるごとに悲惨な状況となっていることが確認されると思います。

|

« F-1開幕戦  バーレーンGPは、延期or中止 | トップページ | M9.0の東北地方太平洋沖地震 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« F-1開幕戦  バーレーンGPは、延期or中止 | トップページ | M9.0の東北地方太平洋沖地震 »