« 中日ドラゴンズ、日本シリーズ制覇ならず | トップページ | 今年もあと僅か・・・ »

ベッテル、ワールド・チャンピオン!

2010年F1シーズンが11月14日のアブダビGPで終了しました。最後の最後までもつれた今年のF1シーズン。今年初め「今シーズンはベッテルとフェラーリの2台の争い」と思いましたが、シーズン半ばまでレッドブルの2台(ベッテル&ウエーバー)とアロンソの闘い。後半は力を盛り返してきたマクラーレンが加わりなんと5人にワールド・チャンピオンの可能性がある状態が続きました。ベッテルとウエーバーのチームメイト同士の仲違いまで表面化しレース以外の場でも泥沼化しました。今のF1は同じ車両に乗ればドライバーの力の差は出にくくチームメイト同士の争いとなります。観戦している方としてはチームメイト同士の争いは醜く見えますが・・・^^。

毎年毎年、いろんなドラマを演出してくれるF1。来年はどんなドラマを演出してくれるんでしょうか?。楽しみですね^^。

尚、14年に渡りF1の脚を支えたブリヂストンが今シーズン限りでF1より撤退します。BSタイヤの性能の良さをマザマザと見せてくれました。来年からはピレリが参入します。こちらはどんなドラマを演出してくれることやらw。

|

« 中日ドラゴンズ、日本シリーズ制覇ならず | トップページ | 今年もあと僅か・・・ »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中日ドラゴンズ、日本シリーズ制覇ならず | トップページ | 今年もあと僅か・・・ »