« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

MR-S キャンバー角調整

Mrs MR-Sのリア・キャンバー角を調整しました。「削ろうか?細いボルトを入れようか?」で悩みましたが、結局、細いボルトを購入し挿入&調整しました。削るつもりでしたが削りすぎても・・・。細いボルトは強度的に・・・。「やっぱり調整できないと」との結論でボルトを購入し交換しました。でも、左右ともキャンバー角-1.5°(内側へ寝ている状態)にしか調整できませんでした。希望は-1.2°でしたが・・・。諦めてトーも調整しましたが、左右-1.8mmまで調整できたところでタイム・アップ。日没エンドとなってしまいました(゚ー゚;。明日は雨模様ですから、この続きは今度の休みまでお預け。このアライメント数値で走っても、やっぱり若干のオーバー・ステア。やはり、車高が下がってロールセンターが下がった分、横方向へ流されてしまいますからね。ましてやMR-Sの重量配分はリアが重たいですから、リアが流されてオーバー・ステアになっても仕方ないですねw。今度の休みにリア・トーを左右1.2~1.3mmへ調整してアライメント調整は終了とします^^。

| | コメント (0)

MR-S アライメント調整 Round 3

Mrsno1 MR-Sの3回目のアライメント計測&調整をしました。3回目と言っても毎回計測方法が違います(*^-^)。今回はレーザー方式。製作が難しいアダプターを作らなくても画像の通りの簡単なもので計測できます。画像はフロント・レフトのタイヤです。これでレーザーが右方向へ照射されますのでリア・タイヤ・センターの位置にプレートを立てておきレーザーの当たった位置を計測します。トレッド幅を活用し車両センターよりレーザー照射位置までの距離と、車両センターからレーザーの当たった位置までを計測し差を求めるわけです。それでレーザー照射位置よりレーザーが当たった位置が4mm長ければ、4mm/2450mm(ホイールベース)*587mm(フロント・タイヤ外径)=0.96mmトー・インとなるわけです。フロントは未だしもリアの調整にはこの方法が重宝します。ジャッキ・アップした状態でレーザーを照射しプレートにマーキングしておき調整カムのナットを緩めたり締めた場合にずれなかったか確認できます。私のMR-Sはナットを緩めただけで1mm程ずれましたね^^。また調整値もかなり細かくできます。タイヤ外径の約4倍の長さで計測するわけで、1mmトー調整するのに約4mmずらせばいいわけですから調整しやすいです。反対に1mmずらすと約0.25mmトーが変化しますからかなり細かく調整できます。前回イト張り方式にて調整しましたが、今回この方法で計測したら、かなり数値が違います(゚ー゚)。この計測方法でも誤差があると思いますが「イト張り方式に比べ精度は高い」と私は思い、今回はこの方法で計測&調整し、フロント・トータル・トー1.01mmのトーイン、リアー・右0.81mmのトーイン。リアー・左0.83mmのトーインとしました。若干出ていたワンダリングも気にならなくなりましたし、購入時に比べ見違えるように良くなりました。まだ轍に取られることはありますが、鼻歌交じりとまではいかないにしても、タバコを吸いながらの運転が楽に出来るようになりましたw。

このMr.K式アライメント計測方式、私は精度が高いと思ってますが真似をなされる場合は自己責任でお願いいたしますm(_ _)m。

| | コメント (0)

暑かったですねェ~ッ^^

Mrs 今日は、暑かったですねェ。最高気温が30℃を越え真夏日となった地域が多かったとか^^。そんな暑い日の昼間、MR-Sへ取り付けてある Camp 2 へオプションの油温 & 油圧 Sensor を取り付けました。Camp 2 を取り付けた頃から取り付けたかったオプションでしたが何分価格が・・・^^;。諦めきれずにネットを見ていたら、中古セットが有り、即、購入しました^^。セントレア訪問前に取り付けたかったのですが、まさか取り付けたばかりでオイル漏れの確認も出来ないまま長距離走行は・・・^^;。昨日、仮配線をしておき、今日午前中に本留めをし、午後、行きつけのガソリン・スタンドでオイル・フィルターのところへセンサーを取り付けるアダプターを付けてもらいました。アダプター取付後のエンジン・スタート。Camp2のオイル・プレッシャー値が上昇した時は、感動の一瞬でしたねw。オイル・テンプはまだしもオイル・プレッシャー値が分からないのは・・・。オイルプレス・コーションランプが付いていますからいいものの、このランプが点灯したときは手遅れ。それではコーション・ランプになりませんからね。どの車に乗っていてもつけたかった計器でした^^。これで走行中の精神的負担が軽くなりますね^^。

| | コメント (0)

久しぶりのセントレア

1 ここのところ、MR-Sへ部品を付けたり調整したりで忙しくかったのですが、昨日、昨年7月以来10ヶ月ぶりにセントレアへ訪問しました。朝高速道路で5km20分程の渋滞に巻き込まれましたが、終日天気も良く絶好の撮影日和でした^^。JAL機が少なくなり寂しかったりもしましたが、その分、貨物機が楽しませてくれました。EVERGREEN CARGOが2機飛来したり、またこの日の目玉となったNCA機(ノーズ・カラーがグリーンの機2 体)が5回程タッチ&ゴーをする等今までにない日となりました。NCA機は結局2機飛来しました。1機はトレーニング、もう1機はカーゴ運搬であったようです。2機目が飛来したときはFinal のDecision Hight になっても ANAのB3が離陸していかずRun Way が Clear にならなかったので NCA機が Go Around するなど見せ場もありましたw。

4 18時過ぎにフィリピン機が到着するのを見届けて家路につきました。今回の目的であったエディ・ハド航空は時刻表を見間違え飛来しなかったため、また今度となりました^^;。

3 サス・キット交換後、初めての遠出&高速走行となったMR-S。リアーのセッテング(キャンバー深め&トー・イン浅め)の為、若干ワンダリングが出てました。フロントも直進性がイマイチでした。が、横風でふらつく等なく、また舗装の痛みからくる細かい凹凸は良く拾いますが、橋などの鉄板を引いた繋ぎ目やマンホール等の段差は良く吸収しておりマズマズ。これでタイヤを乗り心地のいいタイヤにすれば、まァ問題なしの足廻りになるかと思います。購入したままの足廻り(純正サス&ショック)の頃はよく右方向に流されており「どんなアライメントになっていたんだろォ???」と思います。事故車でもなく縁石等にぶつけた跡もないんですが・・・。200Km程走ったこの日ですが、早くリアーのキャンバー角を何とかしたいですね^^。

| | コメント (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »